HOME   お問い合わせ  
iモード



下の画像をクリックすると
↓QVGA対応画像が見られるよ↓

あのPokerとBlackJackが一緒になった!
ひとつで2度おいしいゲーム登場!
Poker操作説明

■BET数を指定

10ずつカウント
←→キー(46キー)

1ずつカウント
↑↓キー(28キー)

カードを配る
決定キー(5キー)

■交換するカード選択

矢印カーソルを移動
←→キー(46キー)

ホールド
↑キー(2キー)

解除
↓キー(8キー)

カードを交換
決定キー(5キー)

■ダブルアップ

大きい
↑キー

小さい
↓キー

■賞金額表示
0キー

BlackJack操作説明

■BET数を指定

10ずつカウント
←→キー(46キー)

1ずつカウント
↑↓キー(28キー)

カードを配る
決定キー(5キー)

■カードを引く

HITカードを手札に加える
決定キー

STAND=ストップ
S1キー

■勝利(役なし)

持ち越す
↑キー(2キー)

持ち越さない
↓キー(8キー)

■勝利(役あり)

挑戦する
↑キー(2キー)

挑戦しない
↓キー(8キー)

■役を見る
0キー

ページを送る
←→キー
サービス内容
アプリ名 Poker&BlackJack
ジャンル カードゲーム
imode
iモード
サイト名 ケムコスペース200
アクセス
方法
iMenu > メニューリスト > ゲーム > [ゲーム1] > ミニゲーム > ケムコスペース200
情報料 月額220円(税込)
サイト内全ての
対応ゲームが遊べます。
対応機種

 

 
 
 
■Poker■

■基本ルール

ポーカーはジョーカー1枚+普通のカード52枚、計53枚のトランプを使用します。BET数(掛け金)を決めると、対戦相手とプレイヤーのもとに5枚のカードが配られます。
1度だけカードを交換することが出来ますので、手元に残したいカードをHOLDし、その他を戻します。
カード交換が行われた後、双方のカードの役を比べ、相手より上級の役が揃っている方が勝ちとなります。
【役による配当額×BET数】によって算出された金額が負けた方から勝った方に支払われます。
※同役の場合は引き分けとなります。
これを繰り返しコインを貯めていきます。
ディーラーを破る度に次のディーラーが登場します。

■BET数選択
1〜100までBETすることが出来ます。

■交換するカード選択
カード交換が1度だけ行われます。
残したいカード、交換したくないカードを選択し、HOLDします。

■勝利
双方のカードを表向きにし、役を比べます。プレイヤーが勝った場合は画面下に受け取り額※負けの場合はマイナス値(BET数×配当額)が表示されます。

■ダブルアップ
WINした後、カードの数字が大きいか小さいかを当てるダブルアップに挑戦できます。
ふたつのカードを裏返して数字の大小を当てると賞金は10倍となります。外れると賞金はなくなります。左右同じ数字の時は、通常の金額が支払われます。
※ダブルアップの回数は3回までとします。

■BlackJack■

■基本ルール
手持ちのカードの数字の合計が「21」を超えない範囲で「21」に近いほうが勝ちと言うゲームです。
プレイヤーとディーラー(相手)との1対1の対戦形式で勝敗が決められます。
プレイヤーが賭け金を決めると双方にカードを2枚ずつ配られます。
※ディーラーに配られた2枚のカードのうちの1枚は数字が見えるように表向きに配られます。
プレイヤーは「21」を超えるまでは何枚でもヒット(カードをもらう)ことが出来ます。
ディーラーの最終的な手(最終的な数字の合計)を予想しながら、自分がさらにカードをもらうかやめておくか判断します。
プレイヤーの手とディーラーの手を照合しながら勝ち負けの精算を行います。
・数え方
10、J、Q、Kはすべて「10」として数え、その他のカードはその数字通りに数えます。
Aは「1」または「11」と数えることができ、状況に応じて都合のよい方に解釈できます。
・バースト
「21」を超えてしまうと無条件で負けとなります。
※同点の場合は引き分けなので賭け金は動きませんが、プレイヤー、ディーラーの双方がバーストの場合は引き分けではなくプレイヤーの勝ちとなります。
・ブラックジャック
最所に配られた2枚のカードが10、J、Q、Kのうちのどれか1枚とAの場合です。
この時点で21が確定しており「ブラックジャック」と呼ばれ、他の組み合わせの21よりも強い役となります。
さらにプレイヤーに払い戻しされる賭け金は5割増し、つまり通常の1.5倍の額となります。
※ディーラーにブラックジャックができた場合、プレイヤーが1.5倍額を取られることはありません。

■BET数選択
1〜100までBETすることが出来ます。

■カードを引く
プレイヤーは最初に2枚のカードを持ち、カードに描かれている”数”の合計が21を超えないように1枚ずつカードを手札に加えていきます。
満足のいく手札が完成したらストップをかけます。
(※合計が21になった場合は自動的にストップし、勝負せずにボーナスゲームに移行します)
その後、ディーラーも同様に手札を完成させ、より21に近い(より強い役)ほうが勝ちとなります。
手札が12枚になったら、自動的にストップをかけます。手札が13枚で21以下になる組み合わせはありません。

■勝敗
プレイヤーが勝った場合は画面下に受け取り金額※負けの場合はマイナス値(BET数×配当額)が表示されます。
・勝利(役なし)
獲得したコインを次のBETに持ち越すかどうか選択できます。次のBETとして持ち越せるのは連続で5回までです。
・勝利(役あり)
役のある手でゲームに勝つとボーナスゲームに挑戦できます。

■ボーナスゲーム
ボーナスゲームではディーラーの手は常に17でその手に勝てば3倍、負ければ0倍、役で勝つと10倍になります。
※ディーラーの手は最初から表示しておきます。
※ボーナスゲームは1回のみ挑戦できます。
   
©2004 KEMCO/HOPE MOON