kemco

プレスリリース

2017年12月 7日

Nintendo Switch™向けに骨太ローグライクゲーム「妖談寺」配信開始!

株式会社コトブキソリューション(本社:広島県呉市、代表取締役:木﨑裕之)は、骨太で硬派なローグライクゲーム「妖談寺」を、Nintendo Switchに移植し、2017年12月7日(木)より配信を開始しました。

ローグライクゲーム「妖談寺」概要

 ピクセルアートで描かれたかわいい妖怪たちを集め、潜るたび際限なく姿を変えるダンジョンを攻略していくローグライクゲームです。
ゲーム画像 ゲーム画像  妖怪たちはそれぞれに、独特なスキルや個性的なステータスを持っています。妖怪の種類によっては、進み方をガラリと変えないとクリアが難しいことも!? ダンジョン内で巻物を集めると、使える妖怪は最大20種類まで増えていきます。ぜひお気に入りの妖怪を見つけてください。
 その他、他のユーザーと競えるランキング機能や、ローグライクゲームにおなじみの無限に遊べるダンジョンも備えています。
 なお、Steam®でも本日から配信が始まっておりますので、PCでもお楽しみいただけます。
▼「妖談寺」Nintendo Switch版公式HP
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000001565

▼「妖談寺」Steam版HP
http://store.steampowered.com/app/736710/Ydanji/

©2017 KEMCO



配信詳細



【株式会社コトブキソリューション】

コトブキシステム株式会社よりシステム開発事業部が独立し、2004年4月に設立。
資本金6,000万円。従業員数約100名 (2017年12月現在)。
iOS・Android™対応スマートフォンを中心としたモバイル端末向けに、全世界で100タイトル以上のモバイルコンテンツの企画、開発及び配信を行っております。
またNintendo Switch™、ニンテンドー3DS™、PlayStation®4、PlayStation®Vitaといった家庭用ゲーム機、およびSteam®等PC向けへの配信も積極的に行っております。