kemco

プレスリリース

2018年10月 4日

気が済むまで遊べる! やりこみ系放置ゲーム「レガシーコスト」がauスマートパスに登場

 「ケムコ」のブランド名でゲーム事業を手掛ける株式会社コトブキソリューション(本社:広島県呉市、代表取締役:木﨑裕之)は、2018年10月4日(木)より、kthnx01氏が開発した人気放置やりこみゲーム「レガシーコスト」をauスマートパスにて配信いたします。

「レガシーコスト」概要

 「レガシーコスト」は、「ハクスラ(Hack and Slach)」と呼ばれる、ひたすらダンジョンに潜って探索し、見つけたアイテムで装備を強化し、またダンジョンへ向かうという放置型のやりこみ系RPGです。自動攻撃でダンジョンを進むので、常にゲームを触る必要はありません。アプリを起動していない間にも素材が手元に集まる嬉しい仕組みです。Google Playマーケットで平均評価4.6を誇る人気作が、auスマートパスに登場します。

 小さな鍛冶屋の従業員として働いていた主人公は、ある日オーナーから店を譲りたいと打ち明けられます。しかし蓋を開ければ、万年赤字の鍛冶屋は、なんと10億ゴールドもの借金を抱えていたのです! 新オーナーとして借金を返すハメになった主人公。モンスターからお金や素材を巻き上げたり、錬成した装備を売り払ったりして、無事に借金を完済できるのでしょうか?

 auスマートパス版では、限定のオリジナルダンジョン、ペット、装備が追加! 更に、便利アイテム購入に使えるオーブの入手量が大幅に上昇しています。

©kthnx01 Published by KEMCO


配信詳細



「auスマートパス」とは

「auスマートパス」は、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社が2012年3月1日より提供開始した、500本以上のアプリの取り放題に加え、おトクなクーポン、ポイントサービスや、50GBの写真や動画のストレージ、さらに充実したセキュリティーとサポートを全て含めて月額372円(税抜)でご利用いただけるサービスです。

【株式会社コトブキソリューション】

コトブキシステム株式会社よりシステム開発事業部が独立し、2004年4月に設立。
資本金6,000万円。従業員数約100名。「ケムコ」のブランド名でゲーム事業を手掛け、iOS・Android™対応スマートフォンを中心としたモバイル端末向けに、全世界で100タイトル以上のモバイルコンテンツの企画、開発及び配信を行っております。
またNintendo Switch™、ニンテンドー3DS™、PlayStation®4、PlayStation®Vitaといった家庭用ゲーム機、およびSteam®等PC向けへの配信も積極的に行っております。