kemco

プレスリリース

2019年 9月13日

投資家ライターが紡ぐノベルアドベンチャーゲーム
東京ゲームショウ2019に出展中!

 「ケムコ」のブランド名でゲーム事業を手掛ける株式会社コトブキソリューション(本社:広島県呉市、代表取締役:木﨑裕之)は、東京ゲームショウ2019にて、株式会社ミスタ・ストーリーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:宮下 英尚)との共同制作アドベンチャーゲーム「千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~」を発表します。 ゲーム画像

概要

 本作のシナリオは、投資家としての側面を持つミスタ・ストーリーズ代表の宮下英尚氏が担当します。

 幼少の頃に祖父から将棋を習った宮下氏は、将棋を学ぶ過程で得られた考える力、大局観、そして先を読む力を活かされ、投資家/シナリオライターとして活躍されています。
 今回このような将棋の持つ魅力と効能をより多くの人に伝えたいと考えられ、「千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~」を制作することを決意されました。

 当社としては、この思いを皆様にお届けすべく、家庭用ゲーム機に向けて販売を行う所存です。

 本作は将棋界から支持と協力を頂いており、高橋道雄九段が監修出演、香川愛生女流三段が副監修出演、他多数の有名棋士が実名で登場されます。
 将棋界を更に盛り上げられる様に鋭意制作中です。

 当社ブース(ホール3-N27)にて試遊台をご用意しておりますので、ぜひブースへのご来場をお待ちしております。

▼東京ゲームショウ公式ページ
https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2019/

「千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~」概要



【株式会社コトブキソリューション】

コトブキシステム株式会社よりシステム開発事業部が独立し、2004年4月に設立。
資本金6,000万円。従業員数約100名。「ケムコ」のブランド名でゲーム事業を手掛け、iOS・Android™対応スマートフォンを中心としたモバイル端末向けに、全世界で100タイトル以上のモバイルコンテンツの企画、開発及び配信を行っております。
またNintendo Switch™、ニンテンドー3DS™、PlayStation®4、PlayStation®Vitaといった家庭用ゲーム機、およびSteam®等PC向けへの配信も積極的に行っております。